その激安ハウスメーカーで大丈夫!?

住宅の価格は非常に高価なものですので、できれば安いところに頼みたいものです。
そう思う気持ちは十分に理解できます。ただ、気をつけていただきたいのは、住宅の品質です。あまりにも激安の場合、調べてみる必要がありそうです。

メーカーによって、坪単価が十数万も違うようなケースを見かけますが、なぜそんなに違うのでしょうか。よく言われるのが、「経費を抑えているから安くできるのです」という理由です。なるほど、と納得したくなるような話ですが、これを鵜呑みにしてしまう前に、その激安単価の理由をよく確認してみてください。

最近では、大手ハウスメーカーの約半分+αの価格で家を販売するところが出て来ています。
しかし、一般的に言われている経費の割合は、住宅の販売価格の約15%です。大手の単価から、この金額を差し引き、更にその他、利益を10%前後削るとするとしても、坪単価が半額になることはないでしょう。

では、なぜこのようなことができるのでしょうか。
住宅の品質を下げている、ということが、理由の1つと考えられます。住宅の品質を下げれば、金額は割と簡単に下げることができます。しかし、品質を下げてしまったのでは、意味がありません。長期間住むのに、ふさわしくない家になってしまうのではないでしょうか。このように、安かろう悪かろうでは、ダメなのです。
よく内容について説明をしてもらい、納得できる理由を聞くことができたのなら、購入に踏み切るとよいでしょう。

■参考サイト
家づくりネット、ハウスメーカー選びに役立つサイトです。

Leave a Reply

free blog themes