Archive for 10月 2012

挨拶

始めまして。 おすすめハウスメーカー調査日記~Wocsocにお越しくださり、ありがとうございます。 このブログで載せていくのは、管理人の普段の暮らしの他、流行キーワードや人気のアイテムについての便利情報などなどです。 サイト運営はまだ不慣れなところもあるんですが、実際に始めてみると色々な楽しさがあるんですね。 役立ちそうなできごとがあったらすぐ書いていきますので、これから楽しみにしていて下さいね!

住まいの性能進化で、未来に貢献する「一条工務店」

一条工務店は、顧客のこだわりを活かした家づくりを心がける、実績のあるハウスメーカーです。2010年度には、約7,000棟の実績を残し、戸建て住宅供給戸数ランキングで6位、木造住宅部門では第2位となりました。 顧客の声には「基本性能がいいこと」「標準仕様がいいこと」「納得価格であること」「安心企業であること」などが一条工務店を選んだポイントとしてあげられました。また、2012年グッドデザイン賞を受賞しています。 これらの詳細について、ご紹介します。 ◆世界水準の高性能住宅です。 阪神大震災を超える巨大地震にも耐えうる耐震基準を備えているので、耐震性・耐久性に優れており、花粉やシックハウスへの対策も抜群なので、安心して住むことができます。また、省エネにも力を入れており、次世代省エネ基準大幅クリアの家や、暖房費を1/3にできるエコな家などをつくっています。 ◆モデルハウス仕様が、標準仕様です。 他のハウスメーカーでは、モデルハウスは特別仕様なことが多いのですが、一条工務店のモデルハウスは標準仕様となっています。 ◆いい家をより安く提供してくれます。 コストパフォーマンスの高い家づくりを目ざしています。部材をグローバル調達したり、オリジナル設備を開発したりして、流通コストを下げることによって、ローコストを実現しました。その他にも、パネル化による生産コストをおさえたり、邸別ユニットによる運搬をし、物流コストをおさえたりしているので、余計なコストがかからない仕組みになっています。  

品質とデザインが基本の「三井ホーム」

住む人の暮らし方から考える住まいづくりを目指している三井ホームは、長い間蓄積されてきた高い技術力とデザイン力で、夢を実現してくれます。三井ホームの特徴は、ツーバイフォー住宅ですが、その基本はどこまでも「品質」と「デザイン」。2012年には「グッドデザイン賞」を受賞しています。 さらに、三井ホームは、構造の強さにも特徴があり、ツーバイフォー工法の高強度な構造により、地震、火災などの災害に備えています。 ・耐震 ツーバイフォー構法は、耐震性があるといわれていますが、「免震システムM-400」は、更に地震の揺れをさらに吸収してくれるので、家具の転倒などを防いでくれます。国土交通大臣の免震システム認定も取得済しており、3階建住宅にも対応できるそうです。 ・免震 1989年に、積層ゴムを用いた免震住宅、揺れない住まいを実現。建設大臣(現国土交通大臣)の第1号認定(建設省静住指発第16号)を受けています。 ・耐火 木の特性により、火災に強くできています。 ・耐久・保守・耐風・耐雪 あらゆる湿気や水を遮断してくれるので耐久性が高く、台風や積雪などの自然災害からも守ってくれます。 また、建築家とインテリアコーディネーターによる美しく楽しく心地良い家づくりを実現し、住宅を建てるまではもちろん、要望や想いをしっかり受け止めた建物の完成後も、顧客との関わりを大切にしていくハウスメーカーといえるでしょう。  

住まいを通じて生涯のおつきあいという精神の「ミサワホーム」

ミサワホームは、創立45周年を迎え「住まいを通じて生涯のおつきあい」という精神で、良質の「住まい」を提供している大手のハウスメーカーです。 戸建住宅、土地・建物分譲、土地活用・賃貸経営、介護施設・医院開業、オーナーサポート、リフォームなど、幅広く事業に取り組んでいます。 戸建住宅の種類もさまざまな商品が用意されています。子育てを応援する家、大収納「蔵」のある家、ミセスにいい家、夏涼しく冬暖かい家、平屋の家、セラミック外壁の白い家、デザイナーと建てる家、別荘・移住を検討したい、ゼロ・エネルギー住宅、収入を生む賃貸併用住宅などです。これだけの種類の商品の中には、きっと気に入ったタイプの家があるのではないでしょうか。 また、ミサワホームの住宅には、多くの特徴があります。まずは、環境に対して配慮している点です。「省エネルギー」「創エネルギー」「省資源」の3つのエコロジーを基本とし、気密性や断熱性を高めているので、家庭のエネルギー消費量を抑えることができるつくりになっています。無限のクリーンエネルギーを利用する太陽光発電を取りいれているのもよいですね。過去には地球環境大賞を受賞し、23年連続44の住宅がグッドデザイン賞も受賞しています。 その他、工法としては、器質、鉄骨、RC、耐震木造住宅などを取りいれています。 ホームページでは、「構造体別」「ライフスタイル別」「階数別」「特徴のある家別」「形態別」に、検索できるようになっており、さまざまな住宅の情報が得られるサイトであるといえるでしょう。  

大手のハウスメーカーなら安心!?

ハウスメーカーといっても、規模はさまざまで、かなり多くの会社が存在します。大手といわれる、誰もがCMなどで知っている有名なハウスメーカーと、地元密着型の割と小さなハウスメーカーとでは、やはり大きく違うものなのでしょうか。 たとえば、大手のハウスメーカーについて話をしますと、今の時代は、昔と違い、大手だからといって安心・安全である、とは言い切れなくなってきています。そのため、知名度だけでメーカーを選ぶのは危険であるといわざるを得ません。大手でも倒産する可能性はあるのです。ただ、実績があるところも多く、従業員も多いので、安心感は得られやすいでしょう。いろいろな角度から自分の目で確かめて選定する必要があることを忘れずにいてほしいと思います。 また、小さな地元のハウスメーカーはどうかといいますと、確かに規模や知名度の面では大手には絶対にかないません。しかし、だからといって信頼できずに危険なのかというと、そういうことではないのです。小さなハウスメーカーは、地元では絶大な信頼を得ている場合が多く、きめ細かくよい仕事をするところも多々あります。 このように、今は、大きいところ、小さいところ、それぞれによいところ、悪いところがあり、一概にどちらがいいと言い切ることはできません。 どちらを選ぶかについては、消費者側が情報を収集し、勉強し、ある程度自分で判断することが必要であるといえるでしょう。  

free blog themes