住まいの性能進化で、未来に貢献する「一条工務店」

一条工務店は、顧客のこだわりを活かした家づくりを心がける、実績のあるハウスメーカーです。2010年度には、約7,000棟の実績を残し、戸建て住宅供給戸数ランキングで6位、木造住宅部門では第2位となりました。
顧客の声には「基本性能がいいこと」「標準仕様がいいこと」「納得価格であること」「安心企業であること」などが一条工務店を選んだポイントとしてあげられました。また、2012年グッドデザイン賞を受賞しています。

これらの詳細について、ご紹介します。

◆世界水準の高性能住宅です。

阪神大震災を超える巨大地震にも耐えうる耐震基準を備えているので、耐震性・耐久性に優れており、花粉やシックハウスへの対策も抜群なので、安心して住むことができます。また、省エネにも力を入れており、次世代省エネ基準大幅クリアの家や、暖房費を1/3にできるエコな家などをつくっています。

◆モデルハウス仕様が、標準仕様です。

他のハウスメーカーでは、モデルハウスは特別仕様なことが多いのですが、一条工務店のモデルハウスは標準仕様となっています。

◆いい家をより安く提供してくれます。

コストパフォーマンスの高い家づくりを目ざしています。部材をグローバル調達したり、オリジナル設備を開発したりして、流通コストを下げることによって、ローコストを実現しました。その他にも、パネル化による生産コストをおさえたり、邸別ユニットによる運搬をし、物流コストをおさえたりしているので、余計なコストがかからない仕組みになっています。
 

Leave a Reply

free blog themes