中古車買取でお悩みならwocsocを見ろ!

中古車をどこに売ったらいいのか知ってますか?殆どの方がディーラーの下取りにだしますが、それは間違いです!中古車を最も高く売る方法は○○なんです。。。

カスタムカーの下取りについて

カスタムカーを下取りに出そうとしたとき、困ってしまうことがあるかもしれません。ここでは、カスタムカーの下取りについて詳しく見ていきます。カスタムカーや改造車を売却しようとすると、満足できるような買い取り価格まで辿り着くのには、それなりの時間と手間がかかってしまいます。アルミホイールを変えたり、非常に高い値のつく社外品パーツのエアロを組み込んだりなどのようにカスタムされた車は、実は一般的には高い評価を受けることができません。

基本的にはディーラーオプションではないもの、純正外ホイール・純正外エアクリーナー・社外マフラー・ダウンサスなどがあると、カスタムしていないものよりも査定の際の評価額が低くなってしまいがちです。またその他にも、パーツを装着するための穴を開けている場合や、フェンダーのツメ折りがなされている場合は、査定額からマイナスされてしまうこととなる可能性が考えられます。カスタムされた車は、業者によっては改造車として扱われ、マイナスされてしまうことも有り得ます。その大きな理由の1つは自分の好みに改造し過ぎてしまっているということです。

通常の場合、買い取りされた車は業者オークションなどへ出品された後、中古車販売店によって再販売されることがほとんどです。そして、その再販売されている中古の高級車やスポーツカーを購入しようとしているドライバーもまた同じように、自分の好きな車を自分の好きなようにカスタムすることを楽しみたいと考えているわけです。

ですから、中古車市場についても、社外パーツで固められたカスタム済みの中古車よりも、より通常のものに近く状態の良い中古車の方が人気の高い傾向があります。つまりは、たくさん費用をかけてどんどんカスタムをすればするほど、その車に対する需要が下がってしまうということです。そのため、買取の価格も低めに抑えられたものになってしまうのです。しかし、カスタムカーの査定額はどの買い取り業者に頼むかによってずいぶんと変わるものです。

こういったことが起こる理由としては、それぞれの会社が持っているポリシーや販売ルートなどの違いが挙げられます。そしてそれだけではなく、車種や売る時期、地域によってもばらつきが生じます。少々労力を使うことになってしまいますが、できるだけたくさんの買取業者に査定をしてもらった上で、その中で最も高い価値をつけてくれる業者を見つけることが、カスタムカーをなるべく高く売却するためには必要なことといえるでしょう。

一般的な買い取り業者がカスタムされた車を高い値段で買い取ることができないのは、買い取った車を直接販売するノウハウがないことやチューニングやドレスアップに関する知識の少なさが原因です。車検を通らないような改造車やチューニングカーでも買い取りを行う業者も多くありますので、いろいろなところを見比べてから業者を選択するのが良いといえるでしょう。